A´ B´ A´
(ここは第二楽章です)



このAは、次のような輪唱のような形で始まります。ちょっと多いですが、下のように5声部の楽譜を提示してみます。始まり方をよく見てください。

1段目:第1ヴァイオリン
2段目:第2ヴァイオリン
3段目:ヴィオラ
4段目:チェロ
5段目:コントラバス


Aは、しばらくこの1.のメロディーを頻繁に用いながら進みますが、そのうちオーケストラ全体
が静まりかえる長い休みに入ります。この休みでAは終わりですが、楽譜には繰り返しの指示があるので、もう一度Aが演奏されます。(極まれに繰り返さない演奏もあるようです。)



戻るページ 楽しみ方に入る前に・・・ 第二楽章の頭


次のページへ

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー